第六感は大切です

家を探しているなら注文住宅はどう?

結婚、出産を機に賃貸をやめて家を購入しようかと思っている方も多いのではないでしょうか?憧れのマイホーム、妥協したくないという方のために注文住宅をご紹介します。是非参考にして、理想の住まいを手に入れてくださいね。家といっても、マンション、戸建、新築、中古など様々です。なぜ今回注文住宅かというとこだわりがある方にとって、マンションや建売戸建は、アレンジがしづらく理想の住まいとならない可能性があるからです。注文住宅であれば、お庭、玄関、リビング、ダイニングなど全ての箇所において自分の意見を反映する事が出来るのです。もちろん法律上の制約から意見が通らない、建築士の意見を採用した方がいい場合もあります。

自分の直感を信じよう

注文住宅はどうしたら建てることが出来るとおもいますか?土地をすでに保有または購入していれば、土地の売買に関わった不動産屋に建築士を紹介してもらえるかも知れません。そうでない場合は、インターネットで建築士を調べたり地元の人に評判の良い建築士を教えてもらうのも可能かもしれません。いづれにしても、個人の建築士に依頼することをお勧めします。優秀な建築士は独立した人が多いからです。実際に建築士を探せて相談することになったら一番大切なことは自分の第六感を信じることだと思います。なぜなら理詰めで家を作ると機能的だけどなんとなく落ち着かないということにもなりかねないからです。自分の感性を信じていて直感で建てた家は一生大切にできるはずです。